管理人のKumiです。

ご訪問ありがとうございます。管理人のKumiです。

管理人のKumiです

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

 

 

管理人のKumiです。

 

 

歯周ポケットは健康な歯と歯茎にもあるものです。

 

 

歯と歯茎の間は一応気をつけて磨いているつもりでも、磨き方によってくせがあると、どうしても悪いところが出てきます。

 

 

特に奥歯には歯磨きのヘッド自体が入りにくいですからね。

 

 

体調が悪くなって、歯茎の調子がおかしい…この時点で歯医者に行こうかという人なんてほとんどいないでしょう。

 

 

歯の定期検診って、会社で福利厚生に入っているとこなんてないですしね。

 

 

どうしても歯周ポケットがある程度深くならないと気付きません。

 

 

結局歯医者さんに行く機会って、かなり悪くならないとないんですよね…

 

 

しかも、磨き方が足りないっていう人は、ケアに時間があまり取れないという人ですから、歯医者にいける時間的な余裕がないんですね。

 

 

なのに長く歯医者さんにかかるっていうことも難しく、歯医者さんに通わなくてはならない羽目になったのに、ついつい足が向かないという人も多いでしょう。

 

 

でもですね、歯茎や歯は歯垢さえしっかり落としてしまえれば、ある程度は自己修復してくれます。

 

 

歯医者さんに行っても、結局は自分の自宅での努力もとい、歯磨きという「リハビリ」が完治へとても大切なんです。

 

 

「自宅でケア」というタイトルは、そういう意味を込めてつけています。

 

 

歯医者さんに行くのはなるべく最低限。歯医者さんに通うだけの時間は自宅でのオーラルケアに集中するようにしましょう。

 

 

そうすれば、完治は早まりますからね。( ゚∀゚ )