市販の歯磨き粉ではダメ

市販の歯磨き粉は磨き心地にいろいろ問題が

歯磨き粉

歯磨きは水だけでOK!ってか、歯磨き粉つけるな!ってけっこういわれてます。

 

 

私もちょっと前まで深くは考えてこなかったのですけども、歯周病の治療をうけて、実際に長時間歯磨きをするようになると分かりました。

 

 

市販の歯磨き粉で、磨き心地のよい滑らかなものは、大体泡立ちがすごいです。

 

 

なので、3分も磨いていることができないですね。泡を一度吐き出して、また再度磨き直すっていうことを何度もやらないと、5分も磨いていることができません。

 

 

それで、泡立ちの悪い歯磨き粉で磨くと、これはこれで不安になるんですよね。

 

 

ただ、泡立ちが悪い歯磨き粉って、かわりに研磨の粒子が大きいような気がします。

 

 

実際は大丈夫なのでしょうが、歯周ポケットに粒子がたまるのが不安です…

 

よい歯磨き粉とは?

 

歯周病を意識して歯医者に行くと、歯磨き粉もきちんと選ばなきゃなという気になりますね。

 

 

  • 長時間磨けるもの
  •  

  • 泡立ちすぎないもの
  •  

  • 滑らかで、磨き心地がよくなるもの
  •  

  • 歯周病菌の殺菌効果が高いもの

 

 

このサイトに来ていただいた方はお分かりかと思いますが、歯磨き粉は清涼剤が強すぎないほうがよいです。

 

 

清涼剤が強いと、磨いた気になりやすいのですが、それで歯垢と菌が取れているわけではありません。

 

 

歯垢が十分取れなければ口臭は残っちゃいますからね。

 

 

水だけで一応歯垢は取れますが、磨いた気はしない

 

一度水で長時間歯磨きしてもらうと分かると思いますが、水だけで歯はしっかりツルツルになります。

 

 

歯磨き粉をつけても、適当に1分くらいで磨くのをやめれば、歯の表面のざらざらでさえ、十分取れていないことが分かると思います。

 

 

かといって、何も歯磨き粉をつけないというのは、つけて磨くのが習慣になっていれば不安になりますよね。

 

 

それなら、歯周病菌の殺菌効果が高くて、磨きやすいものを選びましょうよ。

 

 

口内の悪玉菌は死滅させるのは困難ですが、少なくなれば、治りもその分スムーズになりますからね!

 

 

歯周ポケットの治療に最適な歯磨き粉を別ページに掲載します。