京都やまちや「ころころ歯ブラシ」

多分究極の歯ブラシです。やまちやさんのころころ歯ブラシ

ころころハブラシ1


京都やまちやさん「ころころ歯ブラシ」は多分、現在では究極ですね。

 

 

これがイオン歯ブラシだったら、尚いいですが…

 

 

多分フクバさんが特許取ってるんでしょうね

 

 

。ほかに同じようなタイプの歯ブラシが出てこないです。

 

 

京都やまちやさんの「ころころ歯ブラシ」は、その名の通り、歯茎と歯の間をターゲットにころころころがします。

 

 

ころころころがすことで、無理に力が入らないという、計算がありますね。

 

 

さらに、毛の本数が他の歯ブラシとは違います。なんと、4000本。

 

 

普通の歯ブラシの10倍の本数。

 

 

ぎっしり詰まって、超極細。これが歯周ポケットの中に入っていきます。

 

 

かたい毛先だったら、歯周ポケットの中の歯肉を傷つけて、膿んでしまったりする原因になる可能性がありますが、やまちやさんのころころ歯ブラシは毛先がやわらかいのでその心配はないです。

 

 

逆に、しっかり磨けているのか心配になります。

 

 

ゴシゴシ感がないですし、歯周ポケットに「入っている」感覚も、歯周病の場合は特に感覚が鈍くなっていて分かりにくいので、ホント、よくわかんないです。

 

 

歯垢がよく取れてるかどうかわかんないところはどの歯ブラシも同じ

 

ころころハブラシ2

でも、歯垢がよく取れてるかどうかわかんないところは「イオン歯ブラシ」も同じことです。

 

 

結局鏡を見て、歯周ポケットに入る45度の角度で10分間ころがすしかないですね。

 

 

結局、歯垢がどれくらい取れてるのかっていうのは、目に見えないんでわかんないです。

 

 

もし不安なら、普通の歯ブラシで、できたら「殺菌剤」である、このサイトでも紹介しているような研磨剤とか、清涼剤の影響が強くない歯磨き粉で、ある程度丁寧に磨いてください。

 

 

それにプラスする形で、細かい歯垢を取るために、もうちょっところころ歯ブラシをころがしてもらいたいですね!

 

 

あ、毛先が柔らかいので、歯茎の血行も良くなって、歯周菌の殺菌効果があるという「唾液」がよく出るようになりますよ。

 

 

公式ページ